FC2ブログ

注目の転職サイトは?キャリアトレック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年転職サイト

中高年におすすめの転職サイトって
どこなのでしょう?

いろんな転職サイトがありますが、
やみくもに登録すればいい
ってわけでもありませんからね。

で、やっぱり外せない
転職サイトといえば?

リクナビNEXTでしょう。


中でも活用したいのが?
スカウト機能です。

「年齢的に転職なんて無理なんじゃ。。」

って思っていませんか?
今は市場的には売り手市場で
人出が不足している状態です。

さらに?
若ければいいってわけでもなく、
経験豊富な人材を即戦力として
採用したい会社も増えています。

つまり?

チャンスは確実に増えている
というわけです( ̄ー ̄)ニヤリ

中高年の転職サイトならリクナビNEXT
スポンサーサイト

テーマ : 仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 中高年 転職 経験

転職サイト おすすめ

転職サイト。
おすすめなのは?

まずはこちら。


リクナビNEXTはリクルートが
運営している転職サイト。

人材大手のリクルート運営ですから、
求人数が多いのも魅力です。

登録しない理由がないですね(・ω・)/

リクナビNEXT無料登録はコチラ

テーマ : 転職
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 転職 サイト おすすめ

転職サイトランキング

転職サイトランキング。
栄えある1位は?

まあ、まずはここでしょう的に
リクナビNEXT。


なぜなら、掲載されている
求人だけでなく?

スカウト機能があるので、
登録しておくだけで
あなたに興味を持った会社から
オファーが届くから(/・ω・)/

恋愛と一緒で、出会いはいつ訪れるか
分からないもの。

だからこそ?
普段の準備が大切w

というわけでリクナビNEXTで
準備をしておくことは
大切かと(´・ω・`)

転職サイトランキング1位はリクナビNEXT

テーマ : 仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 転職 サイト ランキング

転職活動残業退職理由

転職活動。
残業が長い
サービス残業がある

というのが正直な退職理由の場合、
それを率直に面接の場で言っても
問題ないのでしょうか?

いやー、、
問題ないとは言い切れません。

どの会社でも少なからず残業って、
ありますからね。

だから、例えばでいうと?

他の社員よりも短い時間で成果を
あげていたので残業せずに帰っていたら
露骨にいやがらせにあったとか。

みんなよりも朝早く来て仕事して、
夜は早めに帰るスタイルをとろうとしたら
「なんでお前は帰るの?」
みたいなことを言われたとか。

そういうエピソードも交えて説明するのが
いいでしょうね。

残業するのがいいというわけではなく、
短い時間で成果をあげてくれれば
企業側としては本当はいいわけですから。

どうも日本の会社って、
「長い時間会社にいる=頑張っている」
という風潮がありますが、
それ、違いますから(;´・ω・)

あ、ちなみにリクナビNEXTでは?
ネガティブな退職理由をポジティブに
変換するテクニックを紹介して
くれていますよ(/・ω・)/



リクナビNEXTでは
スカウト機能があるので、
何もしなくても求人の案内が
くる時があるのもいいんですよね~。

忙しいときとか特に重宝します(/・ω・)/

リクナビNEXTで上手な退職理由の説明を見る

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 転職活動 残業 退職理由

日経 転職サイト

日経って、転職サイト
ありましたっけ?

ありました(/・ω・)/
https://career.nikkei.co.jp/

日経が運営しているというだけあって?
日本を代表する大手企業の求人が
目立ちますね~。

あ、ちなみに転職サイトなら?
リクナビNEXTも併用したほうが
いいですよ。

特にスカウト登録は?
知らなかったけどめちゃ優良企業じゃん
ここ!Σ(・ω・ノ)ノ!

という会社との出会いが
あるかもしれませんから♪

リクナビNEXTスカウト登録とは?

テーマ : 転職
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 日経 転職 スカウト

転職 落ちた企業に再応募

転職の場合、以前落ちた(不採用になった)
会社に再応募するのって、アリなのでしょうか?

結論からいうと?
アリです(・ω・)/

専門用語ではセカンドトライ
って言うみたい。
ちょっとかっこいいですねw

不採用になったからといって、
今とその時で状況が同じとは限らないし、
あなた自身のスキルも昔のまま
なわけないですからね。

ただ、やみくもに再応募すればいい
というわけでもありません。

せっかく再応募するからには?
少しでも採用する可能性を
高めたうえで臨みたいところ。

そういう意味ではコチラ。


DODAのような転職のプロに
間に入ってもらって
転職活動を進めていくのが?

コツです(ゝω・)

落ちた企業に再応募する前にDODAに無料相談してみる

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 落ちた 企業 再応募

カテゴリー
最近の記事
リンク
ランキング
1位
マイナビ転職で年収UP!
マイナビ転職で年収UP!
2位
typeの人材紹介
typeの人材紹介
3位
DODAで正社員転職
DODAで正社員転職

転職
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
3874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
350位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。